脱毛の途中で気を抜いて大失敗

わたしは脱毛に通っているときに、レーザーで行いましたが、一度施術をしてもまた生えてくることってありますよね。私はまさしくそんなことがあり、その生えてきた毛は自分で抜いたり、剃ったりしていたのですね。

 

でも私が主にムダ毛に気を使うのは夏場だけでした。冬場は余り露出をすることもないし、面倒くさいし、いいかなと思っていたのです。でもそれが失敗を招いてしまったのです。

 

ある日急な女子会に声をかけられました。私はその冬に買ったお気に入りの服を着用、そして足はタイツを履いていたのです。でもそのタイツが問題を起こしました。ムダ毛の処理はあまりしていなかったので、ふくらはぎとすねの伸びているところはやや長い毛がありました。でもタイツを履くから大丈夫だと思っていたのですね。しかし自分が全然気が付かないうちに、数本がタイツを飛び出して丸見えになっていたのです。上から見るとまるでタイツから針が飛び出しているかのようにぴんぴんと。そのため急いで隠そうとしましたが、あとの祭りです。同じ女子会のメンバーにもばれてしまってみんな大爆笑です。

 

そして何人かの友人は毛抜きを持っていたので、その場で私の毛を抜くことになりました。その場でタイツから飛び出した毛は全て抜いてしまい処理をしたのですが、それからはみんなで脱毛の話で盛り上がりました。みんなも脱毛をした後、やっぱり何本かはえて来るので、それを自分で脱毛したり、除毛クリームで処理したり、日々の手入れは欠かせないようです。しかし私の場合は、夏場はそれを頑張っていたけれど、冬場に完全に手を抜いていたということが至らなかった点だと思います。またタイツも厚手のものを着用していたけれど、それを突き破って出てくらいの毛ですから、相当な手ごわい毛だったのだと思います。これを機に夏場冬場関係なくいつでも人に見られてもいいように手入れをしておいた方がいいなと本当に思いました。

 

その出来事があってから、まだぎりぎり2年間の保証期間でもあったので、また脱毛に通い始めました。そして最後まで完全に脱毛をしようと決意しました。
それから無事に脱毛をしたので同じような悩みは持っていませんが、あの時は本当に恥ずかしかったなと今でも思います。
毛あるある9