知らぬはじぶんばかり!知らないうちにおでこがハゲて落ち武者風に・・・

ハゲ、薄毛なんて男性だけが悩むもの。
まさかじぶんが頭髪のことで悩むだなんて思っていませんでした。
なんとなくボリュームがものたりない感じや、ぺたんとしやすくなってしまったことが気になり始めたのは30代半ばにさしかかったころですが、育児に家事にと忙しくヘアケアやセットに時間をかけられないせい、または湿気などのせいにして見て見ぬふりをしていました。

 

セットしても思うように決まらなくなるとストレスがたまるので、だんだんと手抜きになり、前、横の髪をグッと後ろに流して後ろの髪といっしょにひとつに結ぶまとめ髪スタイルが定番になりました。
楽なのと、結んでしまうことで少々伸びてもヘアサロンに行かなくてよい、家事もしやすいと主婦的にはよいこと尽くめですっかり定番ヘアスタイルになってしまいました。
サバサバ系で人気の女優さんやモデルさんもよくしているスタイルなので、個人的には憧れの人に近づけたつもりで満足していたのですが、あるときふと息子に「おかあさん、なんか落ち武者みたい」と指を指されゲラゲラ笑われたのがショックでした。

 

そのときは「失礼な、そんなワケない」と激怒して終わったのですが、夜みんなが寝静まってから洗面所でじっくりチェックすると、おでこが後退しやたらひろく見える気がしハッとしました。
デジカメを持ってきて横から撮ってみると、ひろすぎるおでこにボリュームがないためぶらさがっているようなひっつめ部分、耳の上や後ろの毛が薄いからか切れ毛のせいかポワポワとでており、まさに息子が言った通り落ち武者のようでした。
じぶんでは鏡をサッとしか見ないのと、定番になりすぎて別のアングルだとどう見えるのかというのをまったく気にしていなかったのが気づかぬうちに落ち武者おばさんになっていた原因です。

 

翌日サロンに駆けこみ、前髪のあるミディアムボブスタイルにしておでこのハゲと全体のボリュームの少なさをカバーしてもらったのは言うまでもありません。
ママ友からも「絶対今の方がいい、イメチェンして正解だね」とベタ褒めしてくれるところをみても、以前のスタイルはよっぽどイケてなかったんだと逆に内心へこみました。
めんどくさがってオールバック風のひとつ結びにし続けてしまっていたのもおでこの後退に拍車をかける原因になったと思うので、とにかくただ後悔です。
毛あるある7